関連リンク

このページでは、禁煙パイポは、どうなんだろうと同様のテーマを扱っているコラムを紹介しています。

関連コラム一覧

禁煙の離脱 症状の注意
ニコチンが禁煙で分解され徐々に抜けていく。いわゆる離脱症状、禁断症状が、頭痛、めまい、しび、眠気、咳などになるが、基本的には心配はいらないが注意も必要だ。 禁煙 離脱 症状を緩和する方法や、期間や注意事項についてまとめる。
禁煙日誌 頑張れ俺w
半信半疑で受講したアレンカーの禁煙セラピー。一度は失敗。がセカンド後の禁煙の記録、日記をかいておく
禁煙草広まって!お願いっ!
タバコは精神を落ち着かせるというメリットがあるとも言われていますが、タバコは、害のほうがずっと多いのも事実、できることなら、禁煙したほうがメリットは多いと言えましょう。禁煙草はいかがですか?
都会の路上でジョギングすると肺がんリスクがある?~抗がん剤を使うシチュエーション~
タバコを吸わない人は絶対に肺がんにならないのでしょうか?どうも、そうではないようです。肺がんの抗がん剤治療が行われる状況3パターンについてもチェック。
ブルガリの灰皿を地上最安値で買ったかも
えっと。悪知恵、使いました。学校のバザーで3つの奇跡が重なりまして。読みどおり地上最安値です(たぶん)。ブルガリの灰皿は家の鍵入れに使っております。
躁うつ病チェックと改善法としての笑いヨガ
躁うつ病ってどこかの誰かの話ではなくて、意外に身近なものです。自分は、躁うつ病なのか?と思った時のチェック方法と改善のための笑いヨガについて。
プレ 更年期 症状とチェック 治療と対策の注意
プレ 更年期は、いずれ誰にでも来る更年期障害と違い自律神経が原因と言われる。更年期障害よりも早いが、症状をチェックすることで、ある程度の治療や対策も行えるのだが、自律神経症に起因する注意事項もある。
ストレスいっぱいの腸は IBS(過敏性腸症候群)を招く?
会社や学校で、ストレスにまみれて暮らしていて、どうも、最近、お腹の調子がおかしい?なんて感じたりします?そんなあなたは、IBS(過敏性腸症候群)かもしれません。
かんぱんってどっちのかんぱん?~かんぱん治療~
かんぱん治療と聞いて、非常食で治療?と思ったそこのあなた!今回のかんぱんはお肌の大敵、肝斑(かんぱん)という名のシミのことなのです。
練炭自殺について思う事
いきなりですが練炭自殺ってありますよね。さすがに僕の周りで実際に練炭自殺をしたという人はいませんが昔からちょっと気になるテーマではあるんです。